コロナ破たん、11カ月連続の100件超え

12月17日は16時時点で「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)が8件判明、全国で累計2491件(倒産2368件、弁護士一任・準備中123件)となった。  月別では、2021年に入って2月以降、100件超えが続き9月、10月と2カ月連続で最多を更新した。  緊急事態宣言まん延防止等重点措置の解除後もコロナ破たんが減少する気配はみられず、11月も169件が判明し、3カ月連続で月間最多を更新した。12月も17日時点で104件と11カ月連続で100件を上回った。2021年は同日現在で1648件に達し、2020年の843件に比べ約2倍に迫っている。  倒産集計の対象外となる負債1000万円未満の小規模倒産は累計131件判明。この結果、負債1000万円未満を含めた新型コロナウイルス関連破たんは累計で2622件となった。

弊社では、助成金の申請時に必要な書類等の案内、申請書類への記入方法等、サポートもいたします。※最終的な申請書作成および申請手続きはお客様自身でお願いいたします。ファクタリングを利用する事で最短即日での資金調達も可能です。(債務超過・赤字決算・自己破産・債務整理・リスケ中でも可能です)事業資金等にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください!!

\ 最短即日で資金調達 /

Copyright © SYSトラストコンサル合同会社. All Rights Reserved.