滋賀県、酒類・カラオケ提供店舗に休業要請 

新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言に追加される滋賀県は26日、対策本部会議を開き、酒類やカラオケを提供する店舗への休業要請を正式に決めた。提供しない場合も午後8時までの営業時間の短縮を求める。大型商業施設には午後8時までの時短営業と入場制限を求める。要請は27日から9月12日までで、全県が対象となる。対応強化に合わせて要請に応じる飲食店への協力金は手厚くする。これまで中小企業向けで1店舗1日あたり売上高に応じて3万~10万円としていたが、下限を4万円に引き上げる。新たにカラオケ店に対し一律1日2万円を支給する。酒類販売業者向けの支援金も加算する。中小企業の資金繰り支援として、信用保証料を県が全額補助する短期事業資金(コロナ枠)を追加する。弊社では、助成金の申請時に必要な書類等の案内、申請書類への記入方法等、サポートもいたします。※最終的な申請書作成および申請手続きはお客様自身でお願いいたします。ファクタリングを利用する事で最短即日での資金調達も可能です。(債務超過・赤字決算・自己破産・債務整理・リスケ中でも可能です)事業資金等にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください!!

\ 最短即日で資金調達 /

Copyright © SYSトラストコンサル合同会社. All Rights Reserved.