首都圏3県、きょうにも宣言要請へ

埼玉、千葉、神奈川3県は29日にも新型コロナウイルスの緊急事態宣言を国に要請する。いずれも「まん延防止等重点措置」が適用中だが、東京都に発令されている宣言に切り替え、首都圏全体として対策を強化する。菅義偉首相は首相官邸で関係閣僚と対応を協議。これに先立ち西村康稔経済財政・再生相は衆院内閣委員会で「(3県が要請すれば)速やかに検討し、必要なら機動的に対応したい」と述べた。

都内重症者、40~50代が5割
高齢者、接種で悪化抑制 感染は20~30代過半

足元の重症者は、40~50歳代の比率が5割と最多だ。新規感染者の比率ではこの年代は3割弱にとどまる。新規感染者で全体の5割を超えるのは20~30歳代。若年層は相対的に症状が軽いことが多く、重症者に占める比率は1割にも満たない。

弊社では、助成金の申請時に必要な書類等の案内、申請書類への記入方法等、サポートもいたします。※最終的な申請書作成および申請手続きはお客様自身でお願いいたします。ファクタリングを利用する事で最短即日での資金調達も可能です。(債務超過・赤字決算・自己破産・債務整理・リスケ中でも可能です)事業資金等にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください!!

\ 最短即日で資金調達 /

Copyright © SYSトラストコンサル合同会社. All Rights Reserved.