会場の観客数の上限について、定員の50%以内で最大1万人まで認める

東京五輪で競技会場の収容人数を最大1万人とすることが21日決まました。大会組織委員会などによると大会組織委員会などによると、1日あたりの観客数が最も多い日は約20万人を見込まれます。東京全域の人の動きからすれば小さく見えても、競技前後で会場周辺に観客が密集する恐れがあります。直行直帰が進まなければ、新たな感染を招くことが指摘され、観客の行動をいかに効果的に抑制できるかが重要なカギになるようです。観客を上限まで入れるには、会場が立地する都などで開催時に緊急事態宣言や「まん延防止等重点措置」が解除されていることが前提となるようです。解除されていない場合は、無観客も含めて検討するようです。急速な感染状況の悪化がみられた場合、改めて5者協議を開催し対応を協議。弊社では、助成金の申請時に必要な書類等の案内、申請書類への記入方法等、サポートもいたします。※最終的な申請書作成および申請手続きはお客様自身でお願いいたします。ファクタリングを利用する事で最短即日での資金調達も可能です。(債務超過・赤字決算・自己破産・債務整理・リスケ中でも可能です)事業資金等にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください!!!

\ 最短即日で資金調達 /

Copyright © SYSトラストコンサル合同会社. All Rights Reserved.