4月の失業率2.8%、0.2ポイント悪化 有効求人倍率1.09倍

政府が28日発表した雇用関連統計によると、4月の完全失業率(季節調整値)は2.8%と前月から0.2ポイント上昇しました。4月の有効求人倍率(季節調整値)は1.09倍となり、前月から0.01ポイント低下しました。低下は2カ月ぶりで小幅でした。

新型コロナウイルスの感染再拡大で4月25日から東京や大阪などに3回目の緊急事態宣言が適用されました。宣言は6月20日まで延長される見通しで、雇用の下押し要因となっているようです。

有効求人倍率は仕事を探す人1人に対し、企業などから何件の求人があるかを示します。4月は企業からの有効求人は前の月から1.4%増え、働く意欲のある有効求職者数は2.6%増えました。求職者の伸びが求人を上回り、2カ月ぶりに悪化した。地域によるばらつきも大きいようです。就業地別の有効求人倍率は、最高の福井県が1.84倍、最低の沖縄県は0.78倍だったようです。コロナの感染が再拡大する都市部では、東京都や大阪府で1倍を割り込んでいます。

弊社では、助成金の申請時に必要な書類等の案内、申請書類への記入方法等、サポートもいたします。
※最終的な申請書作成および申請手続きはお客様自身でお願いいたします。

ファクタリングを利用する事で最短即日での資金調達も可能です。(債務超過・赤字決算・自己破産・債務整理・リスケ中でも可能です)

事業資金等にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください!!!

\ 最短即日で資金調達 /

Copyright © SYSトラストコンサル合同会社. All Rights Reserved.