人材・脱炭素・経済安保が軸に 成長戦略骨子案 フリーランス保護拡充

多様な働き方を後押しする「人への投資」や脱炭素、経済安全保障、デジタル化の推進を戦略の柱とするようです。なかでも人材分野では2022年までに個人で仕事を請け負うフリーランスの人の保護制度を拡充するとの事です。取引先の企業から不利な条件を強要されないよう、書面での契約を義務付ける範囲を広げる案があります。成長戦略は与党との調整を経て、6月にも閣議決定する予定です。組織に属さずスキルを生かすフリーランスとして働く人は増えていますが、、法的な位置づけが曖昧で、労働条件などで不利な立場に陥りやすいようです。政府は様々な産業での新製品やサービス創出には従来の働き方にとらわれないフリーランスの労働環境の改善が不可欠だとみているようです。企業とフリーランスの契約をめぐっては、企業が「期日通りに報酬を払わない」「著しく低い報酬を定める」など不公正なものも多いらしいです。企業が業務を発注する際に、フリーランスと合意した取引条件を明確な形で残さないことが優越的地位の乱用につながると政府はみており、これまでも企業に契約内容の書面交付を促す指針を示しているようですね。

弊社はそんなフリーランスや個人事業主の方々の味方です。

助成金の申請時に必要な書類等の案内、申請書類への記入方法等、サポートもいたします。
※最終的な申請書作成および申請手続きはお客様自身でお願いいたします。

ファクタリングを利用する事で最短即日での資金調達も可能です。(債務超過・赤字決算・自己破産・債務整理・リスケ中でも可能です)

事業資金等にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください!!!

\ 最短即日で資金調達 /

Copyright © SYSトラストコンサル合同会社. All Rights Reserved.