緊急事態宣言延長による経済損失が約1兆円 失業者は約7万人増加見込み

緊急事態宣言が延長され対象地域も拡大されることで、新たに約1兆円の経済損失が生じるという試算が明らかになったようです。

個人消費が落ち込むことが主な要因で、GDP(国内総生産)は年率で0.19%押し下げられ、先月25日から今月31日までの合計でみると、経済損失は1兆7600億円にのぼり、失業者は約7万人増加すると試算しているとの事です。

都では引き続き酒類やカラオケを提供する飲食店と遊興施設に対する休業要請、それ以外の飲食店に対しては5時から20時までの時短要請を行い、また、イベントについては原則「感染防止対策の徹底した上での人数上限を5000人以下かつ収容率50%以下、21時まで」、また、人流抑制策の一環として、中小企業1万社を目標に「週に3日・社員の7割以上」を3カ月間実施をした場合、最高80万円の奨励金を支給する「テレワークマスター企業」制度を創設するという。街頭の看板、ネオンサイン、イルミネーションの20時以降の消灯の徹底も継続して要請するようですね。

https://corona.go.jp/emergency/

経済的にも、ますます苦しくなってきていますね。当社ではファクタリングを利用する事で最短即日での資金調達も可能です。(債務超過・赤字決算・自己破産・債務整理・リスケ中でも可能です)

事業資金等にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください!!!

助成金コンサルティングは、助成金の申請時に必要な書類等の案内、申請書類への記入方法等、サポートもいたします。
※最終的な申請書作成および申請手続きはお客様自身でお願いいたします。

 

\ 最短即日で資金調達 /

Copyright © SYSトラストコンサル合同会社. All Rights Reserved.