値上げの波が!!

帝国データバンクは1日、2022年に値上げする食品が1万品目を突破したと発表した。上場する食品企業105社を対象に集計したところ、22年1~12月に値上げする食品は1日時点で1万789品目となった。原材料費や物流費の高騰に対応するため、値上げで補う動きが加速している。

調査では、食品メーカーが出荷価格を引き上げる品目のほか、価格を据え置いて内容量を減らす品目なども値上げに含め、複数回値上げする場合は別の品目として集計した。6月1日時点での平均値上げ率は13%となった。7~8月は3000品目以上が値上げされる予定。8月は1600品目超で、単月として今年最多になる見通しだ。

値上げ品目が最も多いのは加工食品で、4288品目となった。小麦や食用油に加え、円安による輸入食肉の価格上昇などが響く。平均値上げ率が高いのは酒類・飲料で15%だった。麦芽などの原材料高に、原油由来のペットボトル容器の価格や輸送コストの上昇も重なり、メーカーが値上げ姿勢を強めている。

6月以降は値上げの品目も多岐にわたってくる。日清食品の「カップヌードル」をはじめとした即席麺のほか、明治や森永製菓のアイスクリームなどの値上げが本格化。山崎製パンによる今年2度目のパンの値上げも控える。秋にはアサヒビールなどのビールやサントリー食品インターナショナル(サントリーBF)などの清涼飲料のメーカー出荷価格や希望小売価格が引き上げとなる見込みだ。

原材料価格の高止まりはなお続き、値上げ表明は増える可能性がある。店頭価格への波及も進むとみられる。消費者心理への影響も指摘されている。

 

弊社では、助成金の申請時に必要な書類等の案内、申請書類への記入方法等、サポートもいたします。※最終的な申請書作成および申請手続きはお客様自身 でお願いいたします。ファクタリングを利用する事で最短即日での資金調達も可能です。(債務超過・赤字決算・自己破産・債務整理・リスケ中でも可能です)事業資金等にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください!!

\ 最短即日で資金調達 /

Copyright © SYSトラストコンサル合同会社. All Rights Reserved.