税・社保料 後払い2.8兆円

 支払い猶予が期限切れ、飲食・サービス業の負担重く

 

新型コロナウイルス対策の一環として支払いを1年間猶予していた税と社会保険料の特例期限が切れ、利用企業や個人の支払いが4月から始まる。

猶予が適用された金額は約2.8兆円。コロナ禍は長引き、飲食業やサービス業などの厳しい状況で、今年度分と二重払いを迫られるケースもあり、後払いの負担は大きく苦しい状況になりそうです。

最初の緊急事態宣言から1年が過ぎても、コロナはなお猛威をふるっており、追加の支援を求める声もおおくあり、税と社会保険料を安易に減免すれば、支払っていた人から不満が出る可能性もある。政策当局者にとっても悩ましい課題になっているようです。

 

事業資金等にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください!!

ファクタリングを利用する事で最短即日での資金調達も可能です。

(債務超過・赤字決算・自己破産・債務整理・リスケ中、、、でも可能です)

 

 

 

\ 最短即日で資金調達 /

Copyright © SYSトラストコンサル合同会社. All Rights Reserved.